忍者ブログ

森口事務所のブログ

事務代行・森口事務所の業務等に関すること 顧客様へのお知らせ
忍者ブログ [PR]
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

:2017:12/12/13:14  ++  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

:2013:08/28/00:32  ++  受任可能枠広げます∵リハビリ完了間近

 4年前に右半身不随,心臓疾患その他諸々の不具合から紹介者無き新規受任をお断りしておりましたが,最近になって身体の不具合は仕事の上ではまったく影響の無い程度になりました.
 ランニングは未だ無理ですが,鉄棒の懸垂等等ここ数年間できなかった身体動作がよみがえっています.身体がもてば頭脳思考も無理が効くようになりますので,仕事拡大にゴーサインです.
 「人間は容易なことで死ぬものではない」という佐々木友次伍長の教えからすれば,あと40年超は仕事をするのは大丈夫と思っております.
 クロゼットの奥にしまった法律書も,久しぶりに書架にならべました.
 やるぞ! 久しぶりに気合を入れておりますので,何でもご相談下さい.
PR

:2012:09/30/19:40  ++  時間が許せば対応はしますが・・・・・・

 改正入管法全面施行前後の6~7月には,本来私たちの処に聞きにくるような層でない外国人やその配偶者等から,新しい届出義務等についての問い合わせ電話が殺到していました.これは,1日に何十回掛けてもなかなか繋がらない地方入国管理局の電話システムのせいだったと思います(これは今でも同じ,おそらく半永久的に同じでしょう.役所というのはそういうものでしょうからね).
 これこれのことをしたいがどういう許可がいるのか?とか,こういう許可をほしいがこういう状況であるからどうでしょう?という前向きの問い合わせは大いに歓迎ですが,入管の電話が繋がらないからこちらに聞きたいというのでは,当方としては困った人ですなぁとの感を持たざるを得ません.それでも時間の許す限り当方では対応しておりましたが,あまりの無駄な時間と労力に呆れ,この7月に事務所WEBサイトとこのブログから入管法関連ファイルを一気に削除し,新規の外国人相談は紹介者なき限りお断りと事務所サイトに表示して今日に至っています.
 ところが,不思議なことに,それから3ヶ月近く経った今でも,入管法上の届出義務についての質問の電話があるのです.それでも暇なときは懇切丁寧にお相手しますが,今後は顧客対応時はもちろんのこと,移動中の転送電話や事務処理作業中は業務依頼の問い合わせと関係ないと判断した場合は,対応をお断りすることと致しました.

Phoenix経営研究所 森口行政書士事務所